« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

函館楽しかったですぅ。

光とロマンの函館満喫コースに参加させていただきました。

1月26日から28日まで2泊3日の行程でした。

初めての北海道で、とっても楽しみにしていました。予想以上に豪華で楽しい企画が満載で、とっても楽しめました。

JAL便で函館空港に着いたら、スタッフの方達がお出迎えしてくれました。

バスに乗り込み市内観光スタート。五稜郭タワー見学。天気もよく市内が360度見渡せて綺麗でした。その近くにある『ラッキーピエロというハンバーガーショップのチャイニーズチキンバーガーが美味しい』っとスタッフの方に教えていただいたのですが、おなかがすいていなかったので断念しました。次回のお楽しみにとっておきたいと思います。

元町界隈を散策。異国情緒たっぷりで、綺麗な坂が多くて、神戸に似ています。ちょうど雪が降ってきて、雪好きの私は、もっと降って~!!

いよいよ、函館山からの夜景見学。時間もちゃんと計算されていて、夕暮れ時から、街明かりが徐々に増えていき、見ごたえがありました。夜景を写すのが難しく、スタッフの方に設定してもらったり、写真撮ったりしてもらって、とっても助かりました。有難うございました。ロープウエイも大型で、高速で、快適でした。

赤レンガ倉庫郡を散策して、函館ビアホールで食べきれないほどの夕食でした。函館開拓史ビールも美味しかったです。函館駅前にある、函館ハーバービューホテルに宿泊でした。夜の函館駅や駅前の大門横丁をぶらぶらと見て回りました。

二日目。名物函館朝市で、海鮮丼5種盛、味噌汁、ホットミルク、アイス、朝からガッツリいただきました。

サプライズで、レトロバスで観光してもらいました。

一時間ほどで大沼国定公園。ワカサギ釣りして、から揚げにしてもらっていただきました。体が凍りつきましたが、その分、とっても美味しかったです。それからスノーモービル。これまた顔が固まりましたが、楽しめました。スノーエンジェルフォトコンテスト。やってみるとメッチャ楽しくお勧めです。雪好きの私は、モリモリの雪に大満足でした。沼の屋の一口サイズのお団子癖になりそうなお味でした。

市内に戻り、トラピスチヌ修道院。雪がいい感じに降り積もっていてしっとりとした良い雰囲気でした。北島三郎記念館。流石さぶちゃん。苦労して学校を出て、東京での下積み生活など紹介されており、見応えがありました。

お宿は湯の川観光ホテル。豪華な夕食で個室でゆっくりとカニを堪能できました。

三日目はフリーで、レトロな市電に乗ったり、青函連絡船摩周丸の船内を見て回ったりしました。

今回、北海道身近に感じることが出来ました。北海道広いので、徐々に攻めて行きたいと思っております。本当に有難うございました。

スタッフの皆さんや、ドライバーさん、バスガイドさん、本当に良くして頂いて至れり尽くせりの函館で大、大、大、満足の三日間でした。

まだ、寒い日が続きますので、お身体大切になさってください。

                                    ヨシタカ。ゆかり。

| | コメント (76) | トラックバック (2)

2007年1月30日 (火)

「流氷クルーズ」に参加させていただきます♪

はじめまして!

「流氷クルーズ」と「海鮮」三昧コースにお招きをいただきました。

いよいよ今週、金曜日出発ですね。

幸いなことに、雪山用の「-70℃耐寒ブーツ」というのを

年末に入手していたので、持っていこうと思います。

参加者の皆様、スタッフの皆様、お体にお気をつけて、

どうぞよろしくお願いいたします。

さぶろーまま☆

| | コメント (26) | トラックバック (6)

光とロマンの函館♪

ホワイトファンタジー・北海道で当選した、函館に行ってきました!

予想と違って、本当に本当に豪華で充実した3日間でした。

まず函館の市内を見て回ったのですが、色々な歴史ある教会や、見晴らしのいい坂道、そして何と言っても、あの有名な函館山の夜景ですね~!!雪がチラついてて、見れるか心配だったのですが、見事霧も晴れて素晴らしかったです。

夜の赤レンガ倉庫群もロマンティック☆さすが函館!

ちょっと驚いたのが、北海道の人って雪でも傘ささないんですねー?

2日目は一度やってみたかった、ワカサギ釣りにスノーモービルなどの雪遊び。

途中凍りかけたけど、自分らで釣ったワカサギのから揚げは、毎日食べたいぐらい美味しかったですね~(^。^)

一番テンションが上がったのが、スノーエンジェル!寒くて最初は気が乗らなかったけど、やってみたら超楽しくて、実はもっとやりたかったんです。時間がなくて残念です。

もっと気が乗らなかったのが、北島三郎記念館だったんですけど、大間違い!!

超楽しい!の一言です。記念館を出た時には、サブちゃん大好きになってました(笑)

この日の旅館はとてもいい旅館で、温泉も最高だし食事も「えっ、いいの?」ってぐらいゴージャスでした。個室で蟹も一匹付いちゃって、本当ビックリなサプライズばかりでした。お金かけてますね~!!

3日目はずっと自由時間をいただいて、可愛らしい市電に乗ったり、お土産買ったり、帰るの嫌になちゃいますね。お土産も買いすぎてダンボールで送りました。これは反省...やりすぎた!

コンダクター(呼び方あってるかな?)の皆さんも、丁寧でやさしくて、でもサクサク行動してくれて、この3人さんが担当でよかったです。愛されキャラのバスガイドさんもかわいかったし、本当にみなさんありがとうございました!

無駄がなく充実した、とても楽しい旅行になりました♪また北海道行きたいです。

                              ちぃ

| | コメント (77) | トラックバック (1)

2007年1月25日 (木)

旅行の案内が届きました!

遅ればせながら初投稿させていただきます。母と一緒に「祭りだ!祭りだ!雪祭りコース」に参加させていただきます!つい先日、旅行の詳細についてのご案内書類が届き、母娘そろってワクワクしているところです!

ところで、みなさん、靴はしっかりとしたスノーブーツを購入されるのでしょうか?持っていないのでどうしようかと思ってまして・・・

いのすけ

| | コメント (0) | トラックバック (38)

2007年1月24日 (水)

夢では、ありませんように

こんにちは。大きなプレゼントありがとうございました。連絡させて頂かないと思いながら、浮かれすぎていて遅くなりました。仲良し姉妹で参加させていただきます。準備物の事でより一層姉妹愛を深めています。

                                                     さゆり&和美

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

期待大!ウキウキです。

すごいご褒美です!真冬の真っ白い北海道に行けるなんて!真夏にはいったことあるんですが、やはり北海道らしさといえば雪積もる荘厳なイメージですよね。応募した時はただ漠然と、雪のなかでスノーモービル、イヌゾリ、かまくらのなかでのおしるこや湖上の露天風呂なんて体験できたらサイコーなんて想像してただけですが、もしかしたらそれを実現できるんですよね!なにやらサプライズもあるらしいし、一生の思い出に残ること間違いなしです。娘とふたり楽しみにしています。 本当にありがとう!ございました。出発までの準備もたのしいでしょうね 。帽子やスノーシューズ買いにいってきま~す!               

                                                                           場野ママ

| | コメント (105) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

びっくり!

びっくりです! 当たるなんて、でも行くまで信じられないです! 

 受け取った翌日には必要事項を書いて投函しないと間に合わないぐらい差し迫って届いた当選の知らせ。 あわてて書いて投函です!

初めての北海道、想像しかしてなかった土地です。

はやる気持ちを抑えるのが大変です♪

ほんとに行けるのかな!?  「ビックリでした」なんて事は無いでしょうね、お願いしますよ(^_^;) 楽しみにしてま~す♪

        クルピー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

わーい1

北海道があたった!本当に感謝しています。

憧れの北海道。娘と行ける事も嬉しいです。

娘は、4月から社会人になるので、これからはあまり一緒に旅行もできなくなるからです。

寒い北海道の温かい温泉に入り、大自然を満喫し、美味しい北の幸を堪能できたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 3日 (水)

こんにちは!

夢の北海道ツアーご招待が、当選しました。

「祭りだ!祭りだ!雪祭りコース」に夫婦揃って行ける事になりました。

札幌には何回か行っていますが、雪祭りは二人とも初めてです。

今からとても楽しみにしています。風邪をひかないようにしっかりと準備して行きます。

支笏湖温泉も満足してきます。

                               くわさんNO1

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »