« 2007年2月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年3月20日 (火)

旭山動物園と北の国からツアー(2日目)

今日もいい天気です。

本日のスケジュールは①馬そり体験②後藤純男美術館③ラベンダーハウス④山賊鍋(鹿肉)昼食⑤ロケ地めぐり⑥富良野ワイン工場見学と試飲⑦アイスグラス製作⑧富良野塾公演鑑賞とてんこ盛りでした。

中でも一番の楽しみだったのはスノーシューを履いて道なき雪の上を歩いて訪ねるロケ地めぐりでした。本などで調べたら、冬は閉鎖で絶対行けないと思っていた所だったので喜びもひとしおでした。ビデオで見た石の家が目の前にあり、又部屋の中にも入れてもらい意外にPict0091狭いのにはびっくりしました。さだまさしの「あ~あ~あああああ~」のメロディが浮かんできました。

五郎さんの家の前でみんなで「スノーエンジェル」に挑戦しました。1人で起き上がるのPict0103は非常に難しかったです。夫のスノーエンジェルつくりに挑戦している姿と私の作ったエンジェルにスノーシューをつけた画像をフォトコンテンストに応募しました。なんと!アサヒビール賞に入賞Cimg0693_1しビール3種類3ケースが届きました。ビール好きの夫が大喜びでした。

寒々村(かんかんむら)でのアイスグラス作りも楽しかったです。ここで食べた貧弱な完熟じゃがいもは現地で何度か食べた中でも最高の甘さがあり、見た目だけで判断してはいけないと思いました。

Photo_11

今回のツアーで私の楽しみは写真を撮ることでしたが、あまりにも盛りだくさんの内容に薄暮のニングルテラスは撮れませんでした。公演が終わって駆けつけたときには入り口も閉鎖され撮影途中でライトアップされていた電気も消され残念・・・。

Photo_12

冬の富良野でスキー以外に何が出来るのだろうと心配していましたが、思う存分パウダースノーと戯れ、北の国からの色々なシーンを思い出す楽しい旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年3月12日 (月)

お肌つるつる、腹ブヨブヨ旅行記

ゆった~り温泉と味の北海道コース

2月23日(金)~25日(日)は、やはり夢ではありませんでした。
それは、千歳空港に降り立ち、迎えて下さった方々姿を見て、そう思いましたし、すぐに身体で感じ取れました。
空気が澄み切っていて、甘いんです。
おかしな表現かもしれませんが・・・本当に!
浄化されるような気にもなりました。
さぁ、それでは普段感じる事のないワクワク旅行の始まりです。
バスガイドの渋谷さんより「めざせ2Kg」のキーワードを頂きすぐに小樽市内へ直行します。
1回目のサプライズです。      

Garasu_1
ガラス吹き体験で好みのグラスを作りました。
酒飲みの私にはピッタリです。

2回目のサプライズは、喫茶店でのティータイム。
お好きな物をどうぞ、とのことでホットレモンティーとカフェオレを頼みました。

3回目のサプライズは、なんと

Zinriki_1
人力車で、15分の小樽観光です。
とっても気さくな俥夫の酒井さんと・・・

Puridora_1

酒井さんに教えてもらったおいしいお菓子
プリンどら焼きをパクリ

そして4回目の超サプライズは、夕食です。

Susi_1
宿の座敷を貸し切って、寿司職人を呼んでの握り寿司、食べ放題。
ウニ、イクラボタンエビ、タラバガニ、タラの白子・・・
あ~!思い出してもヨダレが・・・
主人と息子よ!ゴメン!と思いつつ!

2日目は、洞爺湖です。
この日の1回目のサプライズは

Syouwa_1
ロープウェイにて、洞爺湖、昭和新山、羊蹄山の絶景です。
昭和新山の白い煙は活火山のシンボルです。

2回目のサプライズは、そば打ち体験です。

Sobauti_1 

自分達で打ったそばを昼食にし、そして地元の人達が丹精込めて作られた米のおにぎりとセロリや長芋の漬け物・
Tukemon煮豆 の差し入れが本当に美味しかったです。お米は、北海道米の「きらら」で農協職員の夫に聞いたところ、今 北海道が力を入れているお米だそうです。

3回目のサプライズは 「スノーエンジェルフォトを撮りましょう」でした。

  
Snou_1見渡す限り真っさらな雪の絨毯に横になり撮影!「スノーエンジェル」に見えますか?

2日目の夕食!

Funamori
お膳に 舟盛りにと「目指せ2㎏」・・・・気になるが完食!

とうとう3日目最終日。この日は 登別温泉地獄谷です。

Zigoku

そして超サプライズは 「一人2千円で好きなお土産をどうぞ」でした。
ちゃっかりと購入させて頂きました。ご当地ラーメン・イカめし・じゃがバターどれも美味しかった!
それと地元の人もなかなか手に入らない「じゃがポックル」これが又 旨いのなんのって!!Pokkuru
もっと欲しくってネットで調べたが完売で 入荷が難しいとありました。絶対に買うぞー!      

その日の昼食。

Tyusyoku
温泉・ご当地ご馳走三昧で 「目指せ2㎏」気になりつつ完食です。

1日目は 朝里川温泉
2日目は 洞爺湖温泉
3日目は 登別温泉

とゆっくりとつかりましたので化粧のノリが良く 妹が「厚化粧だ!」と言ってビックリしていました。
もう一つのビックリ!がキーワードの「めざせ2Kg」入浴後恐る恐る体重計へ。
軽くクリアーしてました。

午後からは白老「コタン」アイヌ民族をたずね見学しました。

Kotan
そこには北海道犬、ヒグマの姿もありました。

あっという間に楽しい時は流れ、空港にて 
北海道観光連盟の小松次長さん
北都交通 バスガイドの渋谷さん、運転手の忍さん、本当にお世話になりました。
旅行が「良かった、楽しかった」と思えるには、
出会った方々が、親切で、食べ物が新鮮で美味しくて、
温泉にゆっくりと入れ、無理な行程でないのが一番ですね。
今回の旅行は、まさにあてはまりますね。
とにかく空気が美味しいのと 何もかも元気になり嬉しくなります。
このブログを読まれた方は 是非とも北海道へ!
私も今度は ラベンダーが咲き乱れる富良野に行ってみたいと思います。
本当に有難う御座いました。

奈良の北尾・久米美人姉妹より

| | トラックバック (8)

2007年3月11日 (日)

旭山動物園と北の国からツアー

この年(私49歳・妻44歳)になるまで一回も北海道に行った事がありませんでした。初めての北海道にしかも招待でしかも抽選に当たって行けるとは・・・涙。

というわけで、ムダにハイテンションのままツアーに参加しました。(2/16-18)

2月の北海道はさぞや寒くて雪だらけだろうと思っていましたが、旭川空港についてみたら暖冬のためとのことですが天気は良いわ雪は少ないわでちょっと拍子抜けでした。

さっそく旭山動物園へ。何と言ってもここへ行きたくてこのコースを選んだわけで、インターネットで調べたり、関連の本を読んだり、テレビの特集を録画してみたりと事前調査バッチリで出かけてきましたが、実際は期待以上のものでした。

何といっても動物との距離が近くて、もうすぐ目の前でうろついていました。他の動物園ではなんか動物が寝てる姿を見ることが多い感じですが、ここの動物たちはとても活発でした。メディアに取り上げられることが多いのでアザラシ館のマリンウェイやペンギン館の水中トンネル等も事前の知識はありましたが、実際に見ると迫力がぜんぜん違いました。白熊はザブンザブンとプールに飛び込んでくれたし(別にサービスでは無いのだろうけど)、ペンギンって水の中で本当に飛んでいるんですね。

時間的に良かったのでしょうけど、いろいろな動物のモグモグタイム(餌付け、飼育員の解説付き)やペンギンのお散歩タイムも見れて、平日(金曜日)で比較的空いていたこともあって本当においしいところをすべて見れた感じでした。

今回のツアーは、泊まったホテルも良かったし、食事も大満足でした。

他の方も書いていますが、イベントが次から次へとあってちょっと忙しいという方もいらっしゃいましたが、私たちはぜんぜん平気で次は何だろうと楽しみでした。ツアーの企画がまた我々の期待を上回るもので楽しい驚きでいっぱいでした。

富良野塾の方々の公演まで観れて最後まで大満足のツアーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年3月 9日 (金)

1ヶ月も経ってしまいましたが(>_<)

2/8~10 旭川の「極寒!遊々ツアーコース」に参加させて頂きました♪

めっちゃイイ方ばかりに出会えたステキな旅でした。ありがとぉございましたぁ☆

どんな旅だったかと言いますと・・・

 ①日目⇒・旭川空港で 近隣の市町村から出店されてるお店巡り(試食付♪)

       ・日ハムの選手も行くというカレー屋さんでランチ

       ・酒造巡り(モチロン試飲付*^^*)

       ・旭川冬まつり(冬花火も☆)

       ・明らかに食べきれない程の山海の幸の晩御飯(しかも飲み放題 笑)

 ②日目⇒・旭山動物園(ペンギンのお散歩ナド)

       ・旭川ラーメン村でランチ

       ・層雲峡氷瀑まつり(ホットワイン付*^^*)

       ・層雲峡温泉でほっこり温泉三昧

 ③日目⇒・旭川空港へ・・・

ナニが良かったってもー、モチロン酒造見学デス!日本酒大好きなので何見ても何飲んでも・・・美味しすぎ\(◎o◎)/!搾りたての限定モノとか色々。。甘口も辛口も甘酒もホンマおいしくて、本気で現地酒造メーカーに転職しようかと思いました。

冬まつり会場では 大小の氷のすべり台に、ちびっ子に混じって並び、係りのおっちゃんに「大人もオッケー☆」と言って送り出され。。そして冬の花火はホンマに綺麗~ヽ(^o^)丿見たことナイ種類の花火も上がってたょ。夏のうだるような暑さの中で見るのが良いか、冬の零下の気温に耐えながら見るのが良いかは正直選べませんね・・・キレイで寒すぎる何とも言えない体験でした。

旭山動物園、実は4回目で、個人で行った時はいつも空いてたのに・・・びっくら大混雑で(T_T)ほっきょくぐま館には入れずじまい↓↓ ペンギンのお散歩も、人だかりの隙間からチラ見しただけとゆう・・・ハァ。。うちはペンギンについて歩けて何なら手とか繋げる位の想像をしてたので ガッカリ度大でしたが。。

層雲峡氷瀑まつりで 初めてホットワインなるものを飲みました*^^*ワイン苦手やけど美味しい~温まる~ そして夕暮れの中スノーエンジェル作りました☆

いっぱい写真も撮ってんけども、PC音痴の為添付出来ず(T_T)

そして今、またまた冬の北海道に来ております!一人旅ですっっ(笑)

明日は然別湖コタンで氷上露天風呂を楽しみます♪

大阪府・ちこ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月 6日 (火)

★ウインタースポーツ三昧★

FEB/23/2007 Fri

待ちに待った北海道へ向けて出発!初北海道、ワクワクです。o(^o^o)(o^o^)o

03_5

0201_214:00 新千歳空港からJRで札幌駅に到着。センチュリーロイヤルホテルにチャックイン。駅からすぐですごい便利。まだ集合時間まで時間があるのでESTAの中のラーメン共和国へ。白樺山荘の味噌ラーメンと雅の焦がししょうゆのハーフをペロリ。いっぱいお店があって全部制覇したいくらいでした。

15:00 今回一緒に旅をする方々と集合。

04 16:00 SAPPORO2007世界ノルディックスキー クロスカントリースプリント団体を観戦。

場所は札幌ドーム。日本ハムの野球場が一面の雪!トラックで何万トンって言う雪を運んでコースをつくったそうですが見事でした。

注目は前日の個人戦で5位に入賞した夏見円選手です。

着いたときにちょうど男子の予選が始まっていて日本が予選通過かどうかの接戦を繰り広げていて超興奮で絶叫!!惜しくも予選敗退でした・・・続く女子も残念ながら予選落ち。こんな機会がなかったらスキーの大会を見に来ることもなかったかもしれませんが、目の前で観戦でき臨場感満点でした!

0519:00 サッポロビール園で生ジンギスカン食べ放題!ビール飲み放題!

お昼のラーメンが残ってるからちょっときついかなぁって思ったけど、くせもなく焼肉よりもあっさりしてヘルシーでペロリ。北海道民が週1食べるって言うのもわかる気がする。サッポロビール園の鉄鍋は北海道型していてかわいい☆でも服ににおいが付いてしまうのが欠点。ファブリーズとか置いておくなんていうサービスがあればもっといいかも。次回は持参で行こうかな。

食事後ホテルに戻って札幌市内を散策。チラチラと雪が降ってきて北国らしい。添乗員が言っていた通り、札幌の町並みは名古屋の栄の町並みにそっくりで親近感が沸き、歩きやすかったです。今度は是非昼間に観光したいなぁ。

FEB/24/2007 Sat

Surprise!!スノーモービル体験!!

_035 ちょい怖・超興奮!慣れてきてもっと走りたいと思ったころに終了。また乗ってみたい。乗馬もやっていて是非次回は馬に乗りたいなぁ。

待ちに待ったグラン・ヒラフのゲレンデへ♪3本のリフトに乗り継いでまずは山頂へ。 途中にあった温度計を見ると-13℃(寒っ)

11_113_1 雪は片栗粉みたいにキュッキュって鳴るの。フカフカで転んでも痛くない。コースもいっぱいあるし、天気も超良くって、バスの中から見ていた羊蹄山もすっごくきれいに見えました。休みなく思いっきり滑って息切れ・・・体も冷え切ってきたことだしそろそろ温泉へGO!!

ひらふ亭の露天風呂へ。芯まで温まりました。しっとりとしていて気持ちいーーです。

19:00 ひらふ亭の夕食バイキングはすごい!(°O° ;)

シェフが鉄板でジンギスカンや知床地鶏を焼いてるし、てんぷらも目の前で揚げてるし。こんなに種類の多いバイキングって初めて。またまたもりもり食べちゃいました・・・

21 そして2度目のSurprise!! ICE BARで1杯!海外の映像では見たことあるけど、行けるなんて感激です。

本当にすべて氷でできていてなんとも幻想的。グラスも氷。ちょっと飲みにくいけどそれもまた魅力だね。

_019 解散後ICE BARの隣にある"Wild Bill's"って言うバーへ。中に入るとオーストラリア人だらけ。日本人は私たち二人だけ!海外旅行気分まで味わえちゃった。

ほろ酔い気分で宿へ戻りグッスリzzz....

FEB/25/2007 Sun

朝一番にお風呂へ。3日間で一番いい天気の朝。露天風呂から羊蹄山が雲ひとつない姿を拝ませてくれました。写真が撮れないのが残念です。

11:00 帰路へ

ニセコヌプリホルスタインズ ミルク工房へ。

濃厚なのむヨーグルトは絶品です!

25 最後のSurpise!でSnow Angel体験。うまくできたかなぁ。

支笏湖や野生のエゾ鹿を見ることができ、最後まで満喫しました。

3日間一緒に旅をした皆さんともお別れ。お世話になりました。

最後は空港で買うぞーお土産。すごい数のお土産屋さんでびっくり。何でもそろっちゃいます。ジャガイモまで買っちゃいました。

初めての北海道。たくさんの体験をさせていただきました。北海道に来るチャンスを与えてくださった北海道観光連盟のみなさまと神様ーーー!に感謝です。

今度は是非友達とボードをしに来たい!北海道って意外と近いぞ!

                                       板倉雅彦・知並

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007年3月 4日 (日)

体験レポ【阿寒・知床編】②

こんにちは。

taku&yukarinです。

先日【阿寒と知床・幻想ファンタジー コース】へ行ってきました♪

その体験レポートを
1日目   yukarin
2・3日目  taku で、お届けします。

1日目 -後半-

ホテル花ゆう香へ着くと、ロビーで女性2名がピアノとバイオリンを生演奏中!
Photo_8 2_5

館内は、結婚式場のように吹き抜けていて、広々としていました。

Photo_9 部屋も広~~~い。

純和風ですな。

窓からは後程参加する阿寒湖氷上フェスティバル会場が見えました。

さて、おまちかねの夕食はバイキングプラス一人鍋。
Photo_10 Photo_11

さすが北海道。地元ならでは旬の食材がズラ~リ。

思う存分、食べつくしちゃいました。

なかでもオススメは(柴田さん曰く)牛乳ラーメンだ、そうで。

ツアー参加者全員が試食♪味が薄い・濃いと意見が真っ二つでしたが(笑)、なかなか美味でしたよ。
Photo_12 ←コックさん、予告通りブログに掲載しましたよ。

ご協力ありがとうございました。

夕食後は本日のメインイベント阿寒湖氷上フェスティバル会場へ。

イベントは全面結氷した湖上で開催されていました。

改めて寒さを痛感。

Photo_13 Photo_14 会場のあちこちに氷像や雪像があって、記念撮影のスポットになっていました。

その他にも氷切り体験、氷上ゲーム、ミニセレモニー、セレモニー点火式などで、賑わっていました。

PM8:10 氷上打ち上げ花火「冬華美」

Photo_15 まず冬の北海道で夏の風物詩である花火を、こんなに間近で見れることに感動しました。

また雪景色の中に花火が打ち上げられる光景はとっても幻想的で、思わず鳥肌が立ちました。

このキレイな夜景をもっともっとデジカメに収めたかったなぁ、残念です。

そ・の・後、千葉さん、柴田さんの計らい(?)でスノーモービルへ乗ることに。

氷点下。

真っ暗。

一人一台。

初運転。

2000㍍。

私にとって難関でしたが、見事完走しました!

イベント後は、シャトルバスで花ゆう香の姉妹館「鶴雅」へ。

一階 和風大浴場「豊雅殿」・庭園露天風呂「鹿泉の湯」

八階 展望大浴場「天の原」・空中露天風呂「天女の湯」

一晩では入りきれない数多くのお風呂で癒されました~。

 1日目 終了

| | コメント (0) | トラックバック (1)

行ってきました 札幌ウェディング!

2月23日 出発

暖冬の影響で雪は少なめでしたが、心をはずませて打ち合わせへ。すぐに新婦希望のヘアメイクリハーサル。函館出身のメイクさん。観光したことのある場所なので、話が盛り上がりました。

次は教会の下見へ。札幌リラベル教会01_8

は大通り公園の突き当たりにあります。

キラキラと輝くバージンロードに、こんな

すごいところで式をするなんて・・と早くも

緊張気味。

夕食は近くの居酒屋兼食事どころで海鮮をいただきました。さすが北海道は海の幸が安くてうまい!新郎は食べすぎて、明日のスーツが・・・。とにもかくにも満喫しました。

2月24日 式当日 吹雪のち快晴

02_7   昨晩の冷え込みで街はうっすら雪化粧。念願の

  ホワイトウェディングです。

  衣装合わせで背中にお尻が出来ていた新婦は

  今日この日までダイエット・・・

できないままでしたが、なんとかきれいに着付けてもらえて一安心。なれないドレスをかわりばんこに踏みつけ、それでも転ばずに壇上へ。外国人神父さんの青い目に吸い込まれそうになりながら祝福を受けました。

こちらの教会ではメモリアルプレートに名前を刻印して永久保存してくれる特典があります。これも無事二人一緒にかなづちで打ち付けることが出来ました。羽シャワーにも感激しましたヨ

式も無事終わり、いよいよリムジンで札幌時計台へ。観光地とあってギャラリーの多いこと!恥ずかしかったけれど、皆さん祝福してくれたり、シャッターを切ってくれたりで、寒さに震えながらも暖かいひと時をすごすことが出来ました。写真のカオが引きつってなければいいなあ・・・。

03_1   夜は二人で札幌駅からホテルまで歩いて観光し

  てきました。夜景にライトアップされた建物が映え

  て幻想的でした。    02_001_1

昼間は撮影で見られなかった時計台。

大通り公園の反対側の突き当たりにある

テレビ塔に登って札幌市内を見渡すと遠くにワールドカップのジャンプ台が白くかすんで見えました。

おみやげを抱えている二人ですが、今回   Photo_9

うれしかったのは、イエモンの、あ、ちがった

、観光連盟のFさんが探していた「じゃがポックル」を1時間以上並んで手に入れてくれたことでした。今やインターネットでも手に入らない貴重な一品で、じゃがりこに似たお菓子です

Photo_10   もひとつ、TUTUのFさんおすすめの生キャラメル

  もおいしかったので私たちもおすすめです。

なにもかも夢のようで、あっという間の2泊3日でした。

突然立ちはだかった壁を登りつめたら、ぱあっと目の前が開けたように、人生最高のプレゼントが待っていました。二人の門出を白い大地で迎えることが出来て本当に幸せです。関係者の皆様、そして北海道、どうもありがとうございました。

また必ず訪れます。

                          大野光一、麻子

   

| | コメント (0) | トラックバック (10)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年9月 »